極上の酸味。

KUMAROMA

こんばんは。

焙煎処 KUMAROMA 店長のみつおかです。

 

今日は酸味のお話です。

 

 

珈琲の好みを尋ねるときに1番よく耳にするのが、「酸っぱい珈琲」「酸味系の珈琲」があまり好きではないという言葉です。

 

私自身、珈琲をよく飲むようになってからしばらくは酸味のある珈琲が苦手でした。

 

なんとなく、自分の中での珈琲のイメージがあって、酸味はその外にあるものでしたから、口に入れた瞬間受けつけないといった感じでしょうか。

 

 

ある日なんとなく買った珈琲豆がベリーとミルクチョコレートのフレーバーがびっくりするくらい美味しかったのですが、浅煎りだったので酸味もしっかり感じられるものでした。

 

でもこれだったら飲めるかなぁ、と何回かリピート買いしてたらいつも間にか浅煎りが好きになってました。

 

 

レモンを予備知識なしでかぶりついたら二度と食べるまいと誓うかもしれませんが、そういうものだという理解があれば受け入れられますよね。

 

ですがこういった予防線は生き物として至極健全なものなのです。

 

 

味覚は口腔内の化学物質を識別、感知するセンサーの役割を担っており、その情報は味覚神経という専門の神経を経て脳に伝わります。

 

ヒトが酸味を避けるのは、腐敗した食べ物や未熟な食べ物など不快な味を避けることで、カラダに有害な物質を自然に回避するための機能です。

 

 

珈琲の中でこういった鋭く強い酸をアサービクといいます。

 

 

逆に「フルーティな酸」など、ポジティブな表現に用いるときはアシディティといいます。

 

 

これはちょっとマニアックな言葉なので覚える必要は全くありません。

 

 

ただ自分の気持ち次第で珈琲をもっと楽しめるようになるかも!

 

 

IMG_7445

 

 

是非KUMAROMAでいろんなキャラクターの珈琲を楽しんでみてくださいね!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コーヒー豆の選別をしていると
コーヒーはどこからやってくる?【エルサルバドル】
知っ得情報あります!!本日は、クマロマ豆コーナーでも、クマロマカフェでも大人気の【ケニア】について♪
【飲んでね】新商品「熟成COLD BREW」立ちのぼる深く芳醇な薫りは、余韻まで美味しい水出しコーヒー。限定数で販売開始です!!
人はなぜカフェに行くのか?からの気付き。クマロマで『今までにない』をしよう✨一気に若返り!!!一緒にドリップ勉強会しましょう❤
noimage
🎞「ペイ・フォワード」という映画、ご覧になったことはありますか?☺️  KUMAROMAのペイ・フォワードは…
完全無欠のバターコーヒーが仲間入り⤴朝は7時から営業してます🎵無料のあんこトースト食べられます❗
ボリューム満点の新作フード&スペース拡張のご案内!!
【🔎メルカリ】当店が本当にオススメしたいお得なコーヒー豆がリリース開始いたしました❗️❗️
❰エッグコーヒー❱食レポ☕🐣 フードファイター再来🔥ひょっこり登場。 珈琲とヨガで巨漢に戻ることはない!!!
【行列ができる焙煎処クマロマ】マメーラは、ただコーヒー豆をお届けするんじゃない!!『幸せな暮らしのきっかけ』をお届けするんだ!!
【バイオダイナミック農法】とはなんぞや❔👀今回入荷の希少豆は飲み逃しなくっ‼️
✨坂戸【キッズカフェ】玩具公開✨大人も幸せ☕🍰椅子とテーブルもリニューアル✨
どハマり注意!『おちゃらか』が美味しい上に、子供にとっても色々凄い件。

HOME

 TOP