極上の酸味。

KUMAROMA

こんばんは。

焙煎処 KUMAROMA 店長のみつおかです。

 

今日は酸味のお話です。

 

 

珈琲の好みを尋ねるときに1番よく耳にするのが、「酸っぱい珈琲」「酸味系の珈琲」があまり好きではないという言葉です。

 

私自身、珈琲をよく飲むようになってからしばらくは酸味のある珈琲が苦手でした。

 

なんとなく、自分の中での珈琲のイメージがあって、酸味はその外にあるものでしたから、口に入れた瞬間受けつけないといった感じでしょうか。

 

 

ある日なんとなく買った珈琲豆がベリーとミルクチョコレートのフレーバーがびっくりするくらい美味しかったのですが、浅煎りだったので酸味もしっかり感じられるものでした。

 

でもこれだったら飲めるかなぁ、と何回かリピート買いしてたらいつも間にか浅煎りが好きになってました。

 

 

レモンを予備知識なしでかぶりついたら二度と食べるまいと誓うかもしれませんが、そういうものだという理解があれば受け入れられますよね。

 

ですがこういった予防線は生き物として至極健全なものなのです。

 

 

味覚は口腔内の化学物質を識別、感知するセンサーの役割を担っており、その情報は味覚神経という専門の神経を経て脳に伝わります。

 

ヒトが酸味を避けるのは、腐敗した食べ物や未熟な食べ物など不快な味を避けることで、カラダに有害な物質を自然に回避するための機能です。

 

 

珈琲の中でこういった鋭く強い酸をアサービクといいます。

 

 

逆に「フルーティな酸」など、ポジティブな表現に用いるときはアシディティといいます。

 

 

これはちょっとマニアックな言葉なので覚える必要は全くありません。

 

 

ただ自分の気持ち次第で珈琲をもっと楽しめるようになるかも!

 

 

IMG_7445

 

 

是非KUMAROMAでいろんなキャラクターの珈琲を楽しんでみてくださいね!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

珈琲豆販売も喫茶メニューもやってる坂戸市の穴場カフェはクマロマです😆
新商品のコーヒー豆は499円❣️本日から😋✨
一杯あたり150円ほどの生アイスコーヒー その正体はゲイシャ×イルガチェフェNTの極上ボトル!!
Q.普通の猫からでも【コピ・ルワック】はつくれますか?
コーヒーで始まる、幸せな約束🍀✨コーヒー一杯で得られるもの…プライスレス。
ソロタイムを充実させる、コーヒーとおすすめ映画☕🐻
〜名付け親をもとめて〜 たくさんのご応募ありがとうございました❗️
【4月末まで!】テイクアウトコーヒーがとってもおトクに飲めちゃいます!!
当店のコーヒー生豆を¥298/100gで販売中♪15分の自家焙煎で格安GET‼︎
【まとめ】キッズルームのご案内 より自由度がアップした個室です♩
2夜連続でインスタライブやります🎥18日&19日20:00〜配信です🔥
生のコーヒー豆をすりつぶして◯◯を抽出!最近の印象的だったおはなし。
人を好きになるのも、コーヒーを飲むのも、瞑想をするのも【脳内麻薬】を出して高揚したかったのか。
「どこのブランドですか?」と必ず聞かれる、お店で使っているマグ!
ごつごつしたコーヒー豆はやっぱり不味いのか?

HOME

 TOP