【前編】コーヒーの精製 ナチュラル/ウォッシュトって?

KUMAROMA

 

こんばんは。

焙煎処 KUMAROMA 店長のみつおかです。

 

今日はコーヒー豆の精製法についてご紹介します!

 

要はコーヒーの生豆を取り出すまでの工程なのですが、そのプロセス次第でコーヒーは面白いほど個性を変化させ新たな魅力を放ち出します。

 

2D1587C7-1FD6-4DC6-91A5-6885D3DB6D2B

 

ちょっとだけマニアックですが、これを知るだけでコーヒーが何倍も面白くなりますよ!

今日からマニアックになりましょう。

 

 

 

コーヒーの種子、つまりコーヒー豆は幾重もの層に覆われたかたちで果実の中心に収まっています。

 

いちばん外側をつやつやした果皮(外果皮)が覆い、その下に半透明の果肉(中果皮)の薄い層があります。

一般にこれらふたつをあわせた部分をパルプ(果肉)またはコーヒーパルプといいます。

 

B94B8329-A7B7-47EC-8DCD-CECC7B05B69E

 

その更に下にはミュシレージ(または粘着質)と呼ばれるヌルヌルした果肉層があり、

このミュシレージはその下の層であるパーチメントという薄い殻ににこびりついているいます。もし手でパルプをむしったとしても、パーチメントについたミュシレージを綺麗に除去することは困難です。

 

44EC4B96-C5AB-4D68-BAF2-DAD6146944BD

 

パーチメントの中は、内部をほとんど埋め尽くす大きさまで生豆が生長しており、摘みたてのころは周乳と呼ばれる液状の柔らかい組織がわずかな隙間を満たしています。

 

 

精製後のコーヒー豆では、乾ききった周乳が薄い皮膜になって生豆の表面を覆うとともに、生豆中央の溝(センターカット)の内部を埋めています。この皮膜をシルバースキンといい、焙煎後にはチャフと呼ばれます。

 

92971071-8B26-4C39-9003-A5AFE1A9DF72

 

チャフがたくさん集まるとふわふわでダイブしたくなりますが、軽く息を吹きかけただけでも大散乱するため毎日の掃除には高い集中力が求められます。。

 

DA7EF29A-59A3-4D30-9AA0-88C2923BDE87

 

 

収穫後間もないコーヒー豆は水分量が多いため生豆やパーチメントも柔らかくてなかなかうまく外れてくれませんが、ある程度乾かしてから機械的に力をかければパーチメントがぱちん!と割れて生豆が飛び出してきます。

 

 

この「ある程度乾かした状態」までどのように持っていくがが〝精製〟というわけです。

 

 

今回はすこし長くなりそうなのでここまでです!

 

次回は具体的な精製法をそれぞれご紹介致します!

 

お楽しみに!!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【コーヒー豆お取り扱い一覧👀✨】ブログ内にて随時在庫状況を反映していきます♪😌
✨坂戸【キッズカフェ】玩具公開✨大人も幸せ☕🍰椅子とテーブルもリニューアル✨
隠れ家カフェ・クマロマ発信!大還元祭を開催中です!!
某有名YOUTUBER◯◯◯さんの限定動画を、公開前にお知らせ致します!
当店のコーヒー豆のご紹介 星山ピーベリー
ROAさん来店記念 特設ページ
5月のハンドドリップ勉強会のお知らせです!みんなでまったり珈琲を淹れて「美味しさのコツ」を手に入れちゃいましょう!!
【究極中の究極その1】大変なことになりました。豆がありません‼︎COP1位を放出致します!!
元カフェオーナーの姉と、すぼら主婦yukoのおうちカフェ事情☕😃🍒😃
忙しくても忙しくなくても❤クマロマでホッと一息😊☕
コーヒー豆を生の状態でご覧になったことはありますか?隠れ家カフェクマロマ
noimage
土日はクマロマ試飲やってます🐻💕ついでに二階のヒヨコでヨガを体験してみませんか?🐤✨MORIKO「お・も・て・な・し」の志でティンシャを鳴らす。
『カフェヨガ』『ヨガカフェ』数あれど、本格珈琲で右に出るものはないと自負してます!! yoga salon ひよこ✖ 焙煎処KUMAROMAで、ケーキ食べても太らない体を手に入れよう🐻🐤
【厳選】五種類の銘柄から選べるアイスコーヒー☕🐻 新メニューも❤『チョコミント?』『焼き芋!?』

HOME

 TOP