「千の丘の国」と呼ばれたコーヒー生産国⛰ +新ブレンドのブレンド名投票始まりました‼️

只今メルカリで珈琲セール中!!

送料込み&焼きたてでお届け

【メルカリ】👈こちらから!

スペシャルティコーヒー専門店 焙煎が見れるお店 KUMA ROMA –クマロマ 

店長のyujiです!

【お待ちしております!】

名付け親募集ブレンド

投票受付開始です!!

第2回目となる、新しいブレンドの「名付け親募集企画」

大変お待たせいたしました。

今週から皆さまの投票を受付しております!

今回の名付け親募集は、対象となるブレンドコーヒー豆をお買い上げ頂きご応募いただいた方のみの候補受付でしたので、前回より数はぐぐっと少なくなっています。

(前回は100案ほど集まり投票が少し大変でしたので、今回は受付対象を縛らせていただきました^^)

前回同様、ご来店いただいた皆様より一番人気を集めたご応募者さまにはそのままブレンド名を付けさせていただき、今回の新ブレンドを440gプレゼントさせて頂きます🎁

KUMAROMAにいらっしゃるお客様に末永く親しんでいただける事を願っています。

今回もアイディア溢れる素敵なブランド名をたくさん頂きました❣️

皆さま、本当に有難うございました!

そのままブレンド名をご紹介してしまうとフェアでは無くなってしまうためここでは控えますが、今回のブレンドの軸となったアフリカの「ルワンダ」にちなんだネーミングが多かったように思います^^

「千の丘の国」と呼ばれた生産国

突然ですが、皆さま「ルワンダ」と聞いてどのようなイメージを浮かべますか?

「ルワンダ大虐殺」など、悲しい歴史がまず思い起こされるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんとなく貧しくて経済も政治も成熟していない国、というイメージを持っている方もいらっしゃると思います。

そもそもルワンダがアフリカのどの辺りに位置するのかもちょっと自信ないですよね?

そんなルワンダは、美味しいコーヒーを作るための環境=「高い標高」と「気象特性」に恵まれた【千の丘の国】と呼ばれています。

せっかくコーヒー豆を通じてルワンダと繋がることができたのですから、今日はコーヒー産業における「ルワンダ」について簡単にご紹介致します!

ルワンダはこちら!

とても小さな国ですね!

日本の四国ほどの大きさだそうです。

隣国のブルンジも優良な生産国ですが、周辺のケニア、タンザニア、エチオピアなど有名な生産国が並びます。

いずれの国もとても美味しいコーヒー豆を生産することで有名です。

※ちなみに南西部のアンゴラ共和国の首都に「ルアンダ」という都市があります。

ごっちゃにされることが多いそうです〜(^^;;

ルワンダ コーヒー文化のはじまり

ルワンダにおけるコーヒーのルーツですが、1904年にドイツ人宣教師が持ち込んだことによりコーヒーノキの栽培が始まったとされています。

そこから十数年は輸出できるだけの量は生産できませんでした。

そして第一次世界大戦後、ルワンダの植民地統治から手を引いたドイツに代わってベルギーが継いでいきます。

そのため、歴史的にルワンダ産のコーヒー豆の多くがベルギーに輸出されていました。

ブラジル産やコロンビア産ほどよく見かけるものではありませんが、今日では専門店でしばしば目にすることが出来ます。

とても品質の高いコーヒー豆が多くあります。

コーヒー豆の品種

ルワンダ西部州に「ミビリジ」という村があります。

このミビリジという地に初めてコーヒーノキが植えらました。

ブルボン種という、アラビカ種(コーヒーノキ属を代表する香味に優れた種)の代表格の品種を、ミビリジ修道院の裏の畑に植えました。

※「種」は「品種」のさらに大きなくくりです。

その後、植えられたブルボン種が突然変異を起こし「ブルボン・ミビリジ」という固有の品種が誕生することになります。

(雑多な交配を経ていないミビリジは特に美味しいそうです!)

ルワンダは貧しい内陸国のため精製所や輸出に大きな課題を抱えていますが、徐々に海外からの援助や関心を集めています。

ルワンダ政府もコーヒー取引に積極的になりその結果 世界中のスペシャルティコーヒーの買い手がルワンダに興味を持つようになりました。

これが大きな足がかりとなってくれれば嬉しいですね!

ルワンダはコーヒー産業における

後進国のひとつ。

ルワンダは政府からのバックアップがまだ弱く、また古くからコーヒー栽培に関する知識や技術の研鑽がなされてきませんでした。

ベルギーの植民地としての労働だったため

また東アフリカはイギリス領が多かったこともあり、ルワンダはコーヒーとならび紅茶の産地としても有名で、現地の人はプライベートでは紅茶を嗜むそうです。

【コーヒー産業にいままで以上のスポットライトが浴びれば】、コーヒー従事者の方達もより良いコーヒー作りに取り組むことができると思います。

「いまよりもっと美味しいルワンダコーヒーがきっと飲める!」

今から私はとても楽しみです^^

最後まで読んでくださった方に。

今回は思っていたよりだいぶ長くなってしまいました^^;

最後までお読みいただき有難うございました!

私自身、ルワンダをもっと知る良い機会となりました📕✨

さて、ここまで読んでくださった方のために、今回ご紹介した🇷🇼ルワンダ産のコーヒー豆(中浅煎り)を半額でご案内させていただきます‼️

澄み渡った綺麗な質感と、白い花や柑橘系の甘酸っぱさが口いっぱいに広がります🌱

店頭には並んでないので、ご来店時「ブログ見た」とこっそりお伝えください…^^

※今回のセール期間終了まで。

コーヒー豆の在庫次第でセールは終了致します。

とはいってもあと一週間程はご案内可能かと思いますので、今日のブログをお読みいただきご興味の出た方は是非一度ご賞味ください🌱

それでは、本日も最後までお読みいただき有難うございました✨

こちらで失礼いたします!

WhiteCoffeeBeans

KUMAROMA

営業時間10:30ー19:00

火曜定休日

埼玉県薬師町22−6第一石田ビル1F

TEL070-4802-3227

MAIL:contact@excel-ism.com

お友達追加だけでお得な LINE

LINE@

珈琲好きが集まる つぶやき。

twitter

クマロマのことがわかる動画はこちら

KUMAROMA動画

KUMAROMA PV

KUMAROMA PV

ネット通販も大好評頂いており、全国からご注文いただいております。

ネット通販はこちら

ネットで定期便

KUMAROMAは、世界中から届いた珈琲豆と想いを日本全国にお届け致します。

店舗は、埼玉県坂戸市の丸広様付近にございます。

自家焙煎豆販売兼カフェとして、20183月にオープン致しました。

豆は、約30種類ほどの生豆を置いてあり、その場で焙煎し販売しております。

日本でもまだ珍しい熱風焙煎機NOVOmarkで、ふっくらとした豆を焙煎し、珈琲本来の美味しさがクリーンに味わえます。

焙煎時間は、最短で約8分とお買い物ついでに立ち寄る事が出来ます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【伝説】となったコーヒー生産地とは…!?
大嫌い💔から大好きに❤魅力✨可能性✨無限大∞オープン記念🎉🎊チャンスはその手で👍
【まとめ】キッズルームのご案内 より自由度がアップした個室です♩
今週もコーヒー豆セール継続中🔥 29日までですのでお早めに‼️
国境なきコーヒーの輪をクマロマから☕🐻『抹茶のモンブラン』老若男女、国境を越えて愛される❤秘密は後味❤
ボリューム満点の新作フード&スペース拡張のご案内!!
「どこのブランドですか?」と必ず聞かれる、お店で使っているマグ!
〜名付け親をもとめて〜 たくさんのご応募ありがとうございました❗️
【ヨーグルトコーヒー】が意外に美味しすぎて本日、二杯目。美容によさそう✨✨
noimage
読書や勉強にも😊暑い夏は涼しい店内でゆったりリラックスしてください♪
ベールを一枚めくったような質感で
(それぞれ一点限り!)KUMAROMAの最高級銘柄を50%OFFで出品中⭐️
当店のコーヒー生豆を¥298/100gで販売中♪15分の自家焙煎で格安GET‼︎
コーヒーはどこからやってくる?【パナマ】

HOME

 TOP