コーヒーはどこからやってくる?【ブラジル】

KUMAROMA

 

焙煎処 KUMAROMA  店長のみつおかです。

 

お店のオープンが近づくにつれて珈琲豆がどしどし届いておりますので、これからは少しずつ珈琲豆や生産国のことなどをご紹介していきたいと思います!

 

まずはブラジルから!

 

 

【ブラジル】

 

生産量・輸出量ともに世界トップのブラジルは国内消費量もアメリカに次いで2位。

 

コーヒー文化の始まりは約300年前に遡り、エチオピア原産のコーヒーが欧州などを経由してブラジル北部に伝わりました。

 

1850年には世界最大のコーヒー生産国となったブラジルは、生産の約7割が風味豊かで管理の難しいアラビカ種です。

さらにアラビカ種の中から、ブルボン種やムンドノーボ種、カトゥアイ種など栽培品種はまさに多彩。

 

ブラジルの珈琲は酸味と苦味のバランスが整ったものが非常に多く、どなたにも安心してお勧めできます。

 

 

生産国によって珈琲豆の等級の判断基準は異なり、中には等級を設けていない国もあります。

 

ブラジルでは3段階の審査があり、300g中、欠点豆という不良豆の混入が少ない方からNo.2〜8、豆の大きさを意味するスクリーンサイズS13(5mm)〜S20(8mm)の測定、さらにカップテストで甘みや口当たり、異臭の有無をはかります。

 

IMG_7401

 

コーヒーの優良生産国であるイエメンの存在もありますし、厳格な審査=美味しさと言い切れるものではありませんが、毎日安心して飲めるブラジルの魅力はこういったところときっと繋がっているのでしょうね!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コーヒーで始まる、幸せな約束🍀✨コーヒー一杯で得られるもの…プライスレス。
新入荷焼き豆祭りはまだまだ継続中😊ご自宅用にも、プレゼント用にもぜひお買い求めください🎁✨
【早い者勝ち】“世界最高級”と持ちきりの「💩」珈琲☕️✨ これを一杯あたり300円台でゲットする方法教えます‼️
日本人のためのコーヒー豆👌 どんな味?どこで採れる?
コピ・ルワック、最後の一杯となりました💩✨
○○○はもう卒業!?本当に美味しいコーヒーが飲める店。『○○○』私は言えない(*/□\*)💦 中毒注意な粉を作ったり、ブリュレ食べたり。〔坂戸クマロマ〕
コーヒーはどこからやってくる?【コロンビア】
✨💡酸味。鮮度。固定概念とサヨナラしましょう✨💡
【再販決定!】「ゲイシャ」×「イルガチェフェ」のアイスコーヒーボトルmarine snow(マリン・スノー)。今回も在庫なくなり次第終了の限定売り切り品です!!
注文焙煎9割を独占したチョコレートフレーバー豆がこちら
こっそり珈琲:店長が毎日こっそり淹れている変な珈琲…🙄
当店のコーヒー生豆を¥298/100gで販売中♪15分の自家焙煎で格安GET‼︎
隠れ家カフェ発、極ブレンド第一弾!!
noimage

d

28日土曜日&29日日曜日はドリップバッグ3個をプレゼントします♪

HOME

 TOP