コーヒー豆屋でたまに目にする「ウォッシングステーション」ってなに?~ルワンダ レメラ ウォッシングステーション~

スペシャルティコーヒー専門店

焙煎の見れる店  KUMAROMA -クマロマ-

店長のyujiです。

.

.

.

今回ご紹介するコーヒー豆はルワンダの「レメラ ウォッシングステーション」です。

安定して透き通った口あたりとみずみずしい果実や花のような香りのコーヒー豆を届けてくれるレメラ

今回のロットももちろん非常に素晴らしいものでしたので、レメラファンの方は是非ご覧くださいませ。

.

.

.

.

■ 「千の丘のコーヒー」とは?

.

.

なだらかな丘陵が続くルワンダは、その壮観でありながらも美しい景観から「千の丘の国」と呼ばれています。

この美しい丘の国ルワンダでは、1500m~2000mの高原でコーヒー栽培が盛んに行われています。

.

レメラ・ウォッシングステーションでは首都であるキガリから3時間ほどの位置、ルワンダの代表的なコーヒー生産地である南部ニャマガべの標高1920mにあります。収穫されるコーヒーチェリーは、周辺に暮らす約3000人の小規模生産農家の手で生産されていますが、生産地域の最高標高は2200mにまで達すると言われています

.

.

.

■ 「ウォッシングステーション」とは何か?

.

.

「ウォッシングステーション」とは簡単に言うと、収穫したコーヒーチェリーを洗う水洗施設のことです。

「コーヒー豆」とはコーヒーチェリーの中にある種子のことですが、これを取り出すまでの工程にはいくつかの分岐(精製方法)がありますそしてこのとき、どの精製方法を辿るかによって完成するコーヒー豆の香味にとても大きな影響を与えるのです。

.

「ウォッシングステーション」で精製されるコーヒー豆とはその名の通り、精製工程において水を用いて処理する「ウォッシュト」と呼ばれる手法で仕上げられたコーヒー豆のことです。水を使ってコーヒーチェリーを比重選別したり、コーヒーチェリーの組織を発酵させたのち綺麗に洗浄して乾燥させたりします

そしてもう一つの代表的な精製方法に「ナチュラル」があります。この精製法では、収穫されたコーヒーチェリーを果肉ごと天日乾燥させてカラカラにします。そうすることで皮と果肉・そしてコーヒー豆のまわりを覆っている殻とがカピカピに乾燥して「ハスク」と呼ばれる厚い殻を形成します(乾燥によってそれぞれが収縮して殻のようになる、という意味です)。そのような状態になれば、外部から圧力を加えるとパキッと割れて中のコーヒー豆を取り出すことが出来るのです

.

.

.

.

■ ルワンダのコーヒー栽培事情

.

.

「千の丘の国」と呼ばれるルワンダでは、栽培環境が山間の狭い土地や傾斜地に限られるため、大規模な農園経営に向かず、コーヒー栽培も零細農家によって支えられています。

.

熱心な生産者となると、コーヒーノキの栽培条件を試験的に変更し、気の生育や実の付き方がどのように変化するかを検証し、生産性と品質向上を図る取り組みが行われています。

.

またルワンダでは、行政から苗や堆肥が提供されているそうです

ルワンダにとってコーヒー栽培は外貨獲得のための主要な輸出産業。病虫害に強く品質の高いコーヒーチェリーをたくさん収穫できるよう、官民連携で取り組んでいます。

.

.

そして現在ルワンダでは機材が充実してきており、収穫されたコーヒー豆を短時間で選別できる機械も導入されてきています

機械選別後は、人の目を通してさらにきれいに選別していきます。この時に人の目で選別を入れるのは、品質の追及というよりも「雇用を守るため」なのだそう。

.

.

.

.

■ 「レメラ ウォッシングステーション」が放つ、高貴な花の香り。

.

.

レメラの非常に恵まれた栽培環境と丁寧な精製処理がもたらす突き抜けるようなきれいな味わいは、口にする全ての人に衝撃を与えます

すうっ、と伸びる美しい口あたりと、非常に上質な渋み。白い花を思い起こさせるような可憐さも併せ持ちます。

.

同じ時期に入荷した「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」を気に入ってくださった方には是非お勧めしたい綺麗な味わいです。

「エスメラルダ ゲイシャは気になるけど、少し買うのをためらう…!」といった方もいかがでしょうか?

上品な味わいの珈琲がお好きな方なら、きっと気にいって下さるかと思います!

.

.

.

.

今回はここまでです!

今回はルワンダの銘柄表記でよく目にする「ウォッシングステーション」のご説明を交えてご案内してまいりました。

いかがでしたでしょうか?

.

次回もまた新入荷したコーヒー豆をご紹介したいと思っておりますので、ご覧いただけますと幸いです。

.

.

.

.

通販サイト【 BASE】随時出品中🔥🔥

送料込み&焼きたてでお届け

.

https://kumaroma.base.shop/

【↑こちらをチェック♪】

WhiteCoffeeBeans

KUMAROMA

営業時間10:30ー19:00

火曜定休日 ※現在 土・日曜日のみ営業

埼玉県薬師町22−6第一石田ビル1F

TEL:070-4802-3227

MAIL:contact@excel-ism.com

お友達追加だけでお得な LINE@

LINE@

珈琲好きが集まる つぶやき。

twitter

クマロマのことがわかる動画はこちら

KUMAROMA動画

KUMAROMA PV

KUMAROMA PV

ネット通販も大好評頂いており、全国からご注文いただいております。

ネット通販はこちら

ネットで定期便

KUMAROMAは、世界中から届いた珈琲豆と想いを日本全国にお届け致します。

店舗は、埼玉県坂戸市の丸広様付近にございます。

自家焙煎豆販売兼カフェとして、2018年3月にオープン致しました。

豆は、約30種類ほどの生豆を置いてあり、その場で焙煎し販売しております。

日本でもまだ珍しい熱風焙煎機NOVOmarkⅡで、ふっくらとした豆を焙煎し、珈琲本来の美味しさがクリーンに味わえます。

焙煎時間は、最短で約8分とお買い物ついでに立ち寄る事が出来ます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

“コーヒー生産地における一つの頂点?” 「グァテマラ エルインヘルト農園」とは!?
Q.甘みのある珈琲はどれですか?【ご質問にお答えします♪】
一杯あたり150円ほどの生アイスコーヒー その正体はゲイシャ×イルガチェフェNTの極上ボトル!!
これまでにご紹介した、新入荷のコーヒー豆たちを一挙公開!!お客様のコメントを交えて♪
Snapchatを学習した店長から、期間限定キャッシュバックキャンペーンのお知らせです😋
クマロマで幻のコーヒー豆が飲める!ジャコウネコのコーヒーとも呼ばれる天然の「コピ・ルアック」とは?
噂のDAISOハンドミルを珈琲屋が使ってみました。【500円ではじめる挽きたて珈琲】
新メニューはタピオカに溺れるスイーツ😎【悪魔のドルチェ】♩
ただいま全員に最大1,000円分のプレゼントキャンペーンを実施中です♪たくさんの方のご参加をお待ちしております!!
【ハンドドリップのポイント】コーヒー豆はどこから味が出てきている?
珈琲豆紹介【ウガンダ Red Zone】数多の珈琲通の視線を釘付けにする、魅惑のアフリカン・コーヒーとは。
珈琲豆紹介【ニカラグア スウィート・ベリー】日本由来のコーヒー豆って!?「モンテクリスト農園」より
珈琲豆紹介【グァテマラSHB カフェインレス】最高等級のコーヒー豆を、ケミカルフリーのウォータープロセスで仕上げます♪
 珈琲豆紹介【中国雲南省 プーアル・ピーチ】桃源郷の秘境から。
【営業時間変更のお知らせ&焼豆プレゼント】新しい営業時間は4月1日からです!

HOME

 TOP